トップ > STORIES 一覧 > マルニコレクション2019

2019/06/06

マルニコレクション2019

マルニコレクション東京展

毎年5月に開催する東京展示会では、4月にミラノサローネで発表した新作を国内初でお披露目しています。ミラノでも展示した、6メートルを超える無垢天板のMalta TableにHIROSHIMA Arm Chairがずらりと16脚並ぶ姿は、思わず自画自賛する美しさ。ご来場いただいたお客様も、その光景にはっと息を呑むご様子でした。このテーブルは「ホームとオフィスのあいまいな空間の提案」というテーマに基づいて開発されております。

ミラノサローネレポートはこちらから

深澤直人氏によるRoundish Arm Chairに張座追加

発売前に公開された画像に「どんな座り心地なのか?」と大きな反響があったRoundish Arm Chairに、今年は張座仕様が加わりました。成形合板の一枚板をつなぎ合わせたフレームにすっぽりと包み込まれる座り心地はそのままに、薄く張り上げたクッション材が加わったことで、体に優しいフィット感が高まりました。受注開始は10月1日を予定しております。

Roundishシリーズのページはこちらから

ジャスパー・モリソン氏デザインのFuguシリーズにダイニングチェアが仲間入り

「クッションや張地なしで、最高に座り心地のよい木製椅子」というコンセプトで開発したFuguシリーズ。無垢材の量感は残しつつ、パーツごとに詳細までこだわりぬいた太さや丸みにより、すっきりとやさしい雰囲気があります。見た目はザ・木製椅子なFuguですが、背と座板につけた角度が体に絶妙にフィット。硬い・冷たいといった木製椅子に抱きがちな印象を覆す座り心地で、腰かけてみるとそのギャップに驚かされます。受注開始は8月1日を予定しております。

Fuguシリーズのページはこちらから

たくさんのお客様で賑わいました東京展。新作は全国を巡回して、また東京へ戻って参ります。受注開始まではまだ少しありますが、全国のショールームにて順次ご確認いただけますので、お気軽にお問合せ下さい。

全国のショールームはこちらから

STORIESはメールマガジンでも配信しております。

メールマガジン登録はこちらから